[エロくてチョロくて何でもしてくれる先生達は、好きですか?]の内容を無料体験版34枚立ち読みでチェック【KANIKOROの弁護士同人】

KANIKOROの同人「エロくてチョロくて何でもしてくれる先生達は、好きですか?」で一彩が浅垣のチンポをフェラしているシーン

エロくてチョロくて何でもしてくれる先生達は、好きですか?の完全版【FANZA公式】はコチラから。

今回無料立ち読みしたKANIKOROさんのオリジナル同人【エロくてチョロくて何でもしてくれる先生達は、好きですか?】の内容:

主人公の浅垣は弁護士の葛西一彩の秘書として働いている。

一彩は27歳にして裁判では敵なしと言われる敏腕弁護士で、歩く六法全書または歩くサイボーグと言える存在だ。

一方の浅垣は絵に描いたような小心者で、いつもミスばかりして一彩に迷惑をかけてしまっている。

そんなある日、いつものように依頼人の無罪を勝ち取ると、浅垣は一彩と一緒に事務所主催の祝勝会を兼ねた食事会に参加することに。

しかし、いざ食事会に参加してみると、事務所の他の弁護士や事務の女の子たちはドタキャンしていて、参加者は浅垣と一彩だけだった。

すると一彩は愚痴を連発し、浅垣に絡んできた。

浅垣は困ったものの、2人きりの今が告白のチャンスだと、思い切って自分の気持ちを打ち明けてみたのだが、一彩は全く聞いていなかった。

その後、浅垣は一彩を彼女の自宅まで送っていくことに。

そして浅垣が彼女を部屋の中まで送り、帰ろうとすると、「待ってください」と一彩に呼び止められる。

どうやらさっきの告白を本当は聞いていたらしく、一彩は「さっきの告白…撤回とか受け付けませんからね」と言うと、浅垣のズボンを下ろしチンポを出させた。

すると一彩は浅垣のチンポを激しくしゃぶり始めた。

浅垣があまりの気持ち良さでイキそうになってしまう

すると一彩は「こっちで…出したいんじゃ…ないですか?」と言って、朝垣の上に跨ると騎乗位の態勢でチンポを挿入する…。

【Sponsored Link】

PR【同人最大80%OFF】FANZA!今週のセールで売れてる人気同人

Yotaroこの記事を書いたYotaroです。AVやイメビ、同人&エロ漫画を購入し、見続けること20年超。多くの画像を使用して作品を紹介することで、私のようなジャケ買い損を少しでも減らせればと思っています。