[贄巫女リンネ~爆乳対魔剣士は妖魔たちの孕ませ供物~]の内容を無料体験版27枚立ち読みでチェック【つちのこしぐれの同人】

つちのこしぐれさんの同人「贄巫女リンネ~爆乳対魔剣士は妖魔たちの孕ませ供物~」でヒロインが触手にエロ攻撃されているシーン

贄巫女リンネ~爆乳対魔剣士は妖魔たちの孕ませ供物の完全版【FANZA公式】はコチラから。

今回無料立ち読みしたつちのこしぐれさんのオリジナル同人【贄巫女リンネ~爆乳対魔剣士は妖魔たちの孕ませ供物~】の内容:

古からの聖なる退魔一族「宮凪家」の末裔で、一族の中でも最強の実力を持つ巫女ヒロインのリンネはある任務により家から遠く離れた山間部へ向かう。

そこには”邪命”という昔、暴れ回った伝説の妖魔が封印された祠があった。

すると祠の番人という2人の男がやって来て、祠の結界を通るために必要だということで、直接カラダに許可の印を施される。

しかし、男たちは術の効き目が良くないと言ってリンネの爆乳を揉み始めた。

彼女が思わず感じてしまうと、下腹部に書かれた印が急速に広がっていった。

結界を通るための印が書き終わったところで、祠に入ると突然襲いかかってきた触手に捕まってしまう。

普段であればこんな触手など一瞬で片づけていたのだが、印の効力のせいで上手く力が発揮できずにいた。

すると触手はリンネの爆乳の弄り始め、さらに乳首をジュプジュプと吸い始める。

リンネが乳首責めに腰砕けになってしまうと、触手のエロ攻撃はさらにエスカレートしていく。

触手は彼女の処女マンコを弄り始めると、膣内に入ってきて、子宮を弄りまくってきた。

その後、十数分間、妖魔の触手に愛撫され続けていたリンネだったが、わずかに意識を取り戻すと怒りのエネルギーで元の力を取り戻す。

そして地面に落ちていた武器の担当を足で蹴り上げると、必殺剣を使って一瞬で妖魔を倒すことに成功する…。

当記事以外の爆乳・巨乳の無料エロ漫画&同人をチェックしたい方は以下のリンクをクリックしてください。

爆乳・巨乳の無料エロ漫画&同人一覧をチェック。

【Sponsored Link】

PR【同人最大80%OFF】FANZA!今週のセールで売れてる人気同人

Yotaroこの記事を書いたYotaroです。今までAVや同人&エロ漫画で数多くのジャケ買い損を経験。私のように損する人を少しでも減らせればと思っています。