1話無料35枚[制服の奥の気持ちいいトコ]を立ち読みで内容チェック【千要よゆちの巨乳J●エロ漫画】

千要よゆちの巨乳J●エロ漫画「制服の奥の気持ちいいトコ」で春が下木と正常位セックスしているシーン

制服の奥の気持ちいいトコの完全版【DLsite公式】はコチラから。

今回無料立ち読みした千要よゆち先生の巨乳J●エロ漫画【制服の奥の気持ちいいトコ】の内容:

とある学園に通う巨乳J●ヒロインの瓜河春はある日、担任の下木先生から生徒指導室に呼び出される。

春は●交のことでてっきり説教されるかと思いきや下木は突然「瓜河の今はいてるパンツ… 先生に売ってくれないか…」と言ってきた。

春が唖然としていると、下木はJ●のパンツをコレクションしていて、そのためにこの学園の教師になったのだと続けた。

春が仕方なくパンツを脱ぎ始めると、下木に凝視されてしまう。

普段オヤジ相手に何度も裸を見せていた春だったが、パンツを脱ぐだけでこんなに見られた経験はなかったので恥ずかしくなる。

春が恥ずかしさを堪えてパンツを脱ぎ終わると、下木はそれを奪い取り、思いっきり臭いを嗅ぎ始めた。

そしてオナニーを始めようとする下木に春は「ワタシがしてあげてもいいけど…どうする?」と聞いたのだが、「必要ない」とあっさりと断られてしまう。

下木はさらに「パンツは好きだが…お前自身に興味は無いっ」と続けた。

パンツ以下の扱いを受けた春は悔しくなり、下木のズボンを脱がすと自慢のフェラテクで射精させようとする。

しかし、春がいくら一生懸命チンポをしゃぶっても下木は射精しなかった。

完全に頭にきた春はこのままでは納得できないと、制服を脱ぐと、下木の上に跨って自らチンポを挿入してセックスを始める。

すると下木のチンポは物凄く気持ち良く、まさかの相性抜群の相手だった。

春は下木のチンポの気持ち良さに我慢できず、すぐにイってしまう。

あまりの快感に呆然とする春を無視して下木は正常位に体位を変えると、続けざまにピストンを繰り返した。

春はあまりの快感に何度もイキまくり、下木に中出しされるまで結局6回もイってしまう…。

【Sponsored Link】

PR【同人最大80%OFF】FANZA
今週のセールで売れてる人気同人

Yotaroこの記事を書いたYotaroです。今までAVや同人&エロ漫画で数多くのジャケ買い損を経験。私のように損する人を少しでも減らせればと思っています。