1話無料31枚[私のおしっこ不文律]を立ち読みで内容チェック【高城ごーやの学園モノ逆3Pエロ漫画】

高城ごーやのエロ漫画「私のおしっこ不文律」で忠保が清音&秋奈と逆3Pファックをしているシーン

私のおしっこ不文律の完全版【DLsite公式】はコチラから。

今回無料立ち読みした高城ごーや先生のエロ漫画【私のおしっこ不文律】の内容:

主人公の上野忠保は本当は研究職に就きたかったのだが、挫折の末、この春から教師として働くことに。

忠保が赴任した女水館学園は昔、彼が住んでいた所にあったのでその点については安心していた。

そしてふと昔一緒に遊んだ綱夜やたまこちゃんという女の子たちのことを思い出す。

忠保が学園に到着すると体育館の中から「――このものは法を破った よってここに刑に処することになった」という物騒な話声が聞こえてくる。

忠保が体育館の中を覗いてみると、生徒会長と思われる一人の女子生徒が「さぁ生徒諸君っ 最後ここで小水憐みの令を朗詠しようではないか」と叫んだ。

すると女子生徒達が「一つ 小水を便器にしてはならない 一つ 小水は即座に飲尿をし、またできない者は容器に放尿し丁重に扱わねばならない

一つ 小水を無碍に扱う者は一般生徒でもそれを罰しても良い」と朗詠し始める。

生徒たちが朗詠し終わると、生徒会長が酒井清音という女子生徒のマンコに顔を近づけ、飲尿を始めた。

忠保はこの学園の風習に驚きつつも、注意することに。

しかし、不審者と勘違いされて生徒会長の部下らしき女子生徒に邪魔されてしまう。

すると忠保が新任の教師であることに気付いた生徒会長が「徳川綱夜です」と自己紹介してきた。

実はこの生徒会長は昔、忠保が一緒に遊んでいた綱夜ちゃんだったのだ。

するとたまこちゃんもこの学園の生徒だったようで3人は久しぶりの再会を果たす。

感動の再会となるところだったが、忠保はさきほどの朝会で罰を受けていた清音と朝日秋奈という女子生徒2人にトイレに連れて来られてしまう。

そして忠保は清音と秋奈に誘惑され逆3Pでヤリまくる羽目に…。

・あわせて読みたい

[gallery link="file" columns="1" size="large" ids="157743,157744,157745,157746,157747,157748,157749,157750,157751,1577[…]

高城ごーやの学園モノエロ漫画「にょう☆どう?」で誠がアリスのおしっこを飲んでいるシーン

【Sponsored Link】

PR【同人最大80%OFF】FANZA!今週のセールで売れてる人気同人

Yotaroこの記事を書いたYotaroです。今までAVや同人&エロ漫画で数多くのジャケ買い損を経験。私のように損する人を少しでも減らせればと思っています。